ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

太刀打ちできない美肌の理由


 ポリエです。


 秋めいていた気候が、

 台風後、一気に真夏に引き戻されました。


 今日、髪を切りに行ったのですが、

 耳真ん中あたりの短さで、ショートカットにしてもらいました。

 暑いし…楽だし…


 美容院へ行く日はコンタクトをするのですが、

 眼鏡っていろいろ隠してくれてたんだなって思ってしまうくらい、

 自分の顔がしっかりと見えます。

 目尻のしわとか、し、し、し、しみとか。

 毛穴はいつものことだけど、

 なんでしょう…愕然としました。


 ひいいいいい、この夏もお肌酷使したんだなあ。

 私は皮脂がよく出る脂性肌だとずっと思っていたのですが、

 実は乾燥により、皮脂が多く出ていただけのことで、

 実際のところ、乾燥肌。

 空調の効いたオフィスでずっと過ごしていれば、

 そりゃ乾きますよね。

 テカりますよね。

 
 そういえば、同じ職場でアラフィフのお姉さんが、

 とてもお肌がきれいで、

 どういうことかと聞いたら、

 若いときに高価な化粧品をずっと使っていたと。

 結婚して、仕事を辞めて、育児が始まったら、

 経済的にも時間的にも続ける余裕がなくて今は使っていないけど、

 若いとき、つまりお肌が元気な時に下地を作れていたようで、

 その後は特別何もしなくても大丈夫…っていうか美肌らしいんです。


 そ、そんなのってあり?

 若いときはなんもしなくていいぐらいに言われて育ちましたけど!!



 し、しかたないですね。

 とりあえず、今日認めた皮膚の老化にきちんと向き合ってみます。

 


 

 
広告はじめますた。