ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

ふたりの万引きGメン




 ポリエです。


 昨夜、万引きを阻止いたしました!( ̄^ ̄)ゞ


 そのスーパーはセミセルフレジでして、

 商品を読みこませるのは店員、その後支払い専用のレジを案内され

 実際の金銭(カードなど)のやり取りは客が機械を操作して行うというもの。



 会計を終えた私が商品を袋に詰めるかと移動しようとしたところで、

 隣のセルフレジから、

 「支払方法をお選びください」

 のアナウンスが何度も流れていました。


 誰だ、どうした??

 と、周りを伺ったら、明らかに挙動不審のおじいさんがいる。



 支払い方分からないのかな??

 と思いつつ、

 払ってないよ~、おじいさん

 と、なんとな~くそれとな~く、

 出口方向に移動するおじいさんを、自分も移動しながら目で追う私。



 私に気付いたおじいさん。

 相変わらず「支払方法を…」とアナウンスするレジに帰ってきた!

 そしたら、そのおじいさんの1m横に、鞄を斜め掛けにし、

 ラフな格好をしたおじさんが現れた!


 あ!万引きGメン??!

 だからおじいさん戻ってきたのかー。

 機械を操作し(わかるんじゃん)、支払いを済ませるおじいさん。

 

 そして!!

 万引きGメンが…

 万引きGメンだと思っていたおじさんが、

 支払いを終えた女性から商品の入ったかごを受け取るという…


 妻が支払い終えるまで待っていた、タダのお客さんでした…。

 なんというタイミング。

 なんという奇跡。


 この男性のプレッシャーと、私の視線によって、

 おじいさんは万引きせず、店は万引き被害にあわず済んだのでした。

 まちがいない!!



 ステルに話したら、

 「おじいさんのかごの中身はなんだった?」

 と質問され、

 「ペットボトルのお茶とお菓子が一つ」(何気に見ている私)

 と答えると、

 「下見だな」

 と。

 ここにも万引きGメンがいました(-∀-)


 
広告はじめますた。