ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

心の叫びⅠ

                 心の叫び1書き出し用
暑さで朦朧としている中、唯一の至福がお風呂。奴はシャワーを浴びることで、息絶え絶えながらもなんとか生きています。
私はといえば、先日の毛穴は結果説から、洗顔に御執心。顔と頭皮は繋がっている!と洗髪にも余念がありません。

で、めんどくさがりは節約に結構向いているよねというお話。

しつこいようですが、毛穴は~ののち、洗顔→化粧水→収れん化粧水→高濃度ビタミンC配合美容液→クリームのケアを毎夜行っている私。必要なケアはたるみ解消だとわかっているのに、新たに買う金銭的余裕もなければ、せっかく買った毛穴ケア商品を途中で止めることもできず、とりあえず使い続けるという節約なのどうなのその1。
コスメ好きでもないので、化粧は下地→ファンデ→眉毛描いて→チークで終了。肌がきれいになれば、ファンデ省けたり、使用量も少なくなったりでもつよね?と節約っていうかケチだよその2。
奴がシャンプーしかしていないにもかかわらず、けっこうサラサラ昔の大学生風髪型を維持しているのを見て、私だっていけるんじゃね?と思い、トリートメントにさよなら。そのうち、全身石鹸で洗っちゃうどこいくんだオマエ節約その3。

そのすべての根源は、めんどくさいにあるという体たらく。
そして、そのめんどくさがりが結局お金を使わなければならないという事態を引き起こす可能性大。
わかっていてもできない止められない、だって面倒くさがりだから。
やっぱり、節約にめんどくさがりは水と油だよね、気づけというお話。





え?4コマが手抜きじゃないかって!?
そ、そんなことないお、暑くたって、熱くたって。。。。
あわわわわ。
我が人生にいっぱいの悔いあり
↓昇天できないから押してあげて
banner1.gif
広告はじめますた。