ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

マル合の下僕



 ポリエです。


 高殿円著「マル合の下僕」を読みました。


 


 ドラマ化された「トッカン」で、著者をご存知の方もいらっしゃるのでは。

 




 主人公は大学の非常勤講師。目下のところ目指すは専任講師。

 教員の内情がリアルに描かれていて、まずそこが面白いです。

 ワーキングプアでありながら、

 母親(主人公の姉)からネグレクトされた甥っ子と暮らし、

 その暮らしぶりも切実ながらどこかほんわかして好感が持てます。


 脇を固める大学の講師&教授もキャラが立っている。

 なかでも専任講師の薬膳は、とても良かったです。

 あ~これもドラマ化したら面白そうだ。



 様々な問題が主人公に降りかかりますが、

 頭脳で解決!と、いろいろとあがきながらも淡々と処理していきます。 

 
 解決方法にムリがなくて、物語後半はのめり込んで読みました。


 Amazonで検索すると、上記の本の画像のところに

 発売時の特典ペーパーなのかな?と思われる4コママンガがあり、読めます。

 今また見てみたら、ハートフル疑似親子ものって紹介されてました。

 なるほど…。

 そう読めなくもない。



 高殿さんの著書を他にも読んでみることにしました。
 

広告はじめますた。