ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

櫻の樹の下には・・・

桜の樹の下には


梶井基次郎が死んで、とっくの昔に50年経ってたんですね・・・。

まぁ31歳で亡くなっているんで、夭折過ぎるのもあるんですけどね。


なので、青空文庫で「桜の樹きの下には」が読めます。


ちょいとグロい表現に耐性が必要かも!?です。(人によっては)


ついでに、ウィキペディアの「櫻の樹の下には」も。


なお、近所の桜を掘り返してもステルは埋まっていません。

たぶん( ^ω^)・・・。





再び春の嵐で、吹き飛ばされて明日はブログ更新できそうにないです。
新バナー             にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
帰ってきたら、アスパラくんはどないなっていることやら( ^ω^)・・・。
広告はじめますた。