ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

三浦しをん×エッセイ



 ポリエです。


 今日は本のご紹介。

 直木賞作家三浦しをんさんのエッセイ集です。

 引っ越しを機に数年ぶりに読み返されたエッセイたち。
 (こんなところにあったのね⁈どれどれ・・)

 
 著者の日常が赤裸々につまびらかに綴られていて、ある意味ほんとに潔い人だなと感じます。

 著者の父、母、弟とのエピソードも満載(味のある素敵なご家族です)。

 お友達との会話も面白く、ついつい読みふけってしまいます。


 そして、三浦しをんさんと言えば、BL(ボーイズラブ)好きで有名なわけですが、 
 (著書「シュミじゃないんだ」のタイトルの意味はBL読みは趣味ではなく人生そのものということらしい)

 BLについての話でも、転じて物事の核心をつくような発言も多く、目からうろこの気づきがなかなか多いです。


 さらっと読める面白いエッセイをお探しでしたら、三浦しをんさんもぜひご一考を。
 ※BLは苦手という方は楽しめないところもあるかと思いますのでエッセイは疎遠でいいかと思われます。
 




    
 おすすめの一部。


 小説では、「風が強く吹いている」「舟を編む」などがイチオシ。


新バナー             にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

広告はじめますた。