ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

アスパラくん2014(6月の最後)

まいど、ちょっとひと息なステルです。
日経平均終値で18000円の大台にのせましたね。
ええ、だからどうした、俺には無風ですけどね(涙)。



2014年6月27日、変わらずワサワサ生えてます。


同日、5本目の新芽。
ま、ようやく伸びてきた感じですかね。

20140627b.jpg


2014年6月29日、お変わりなくお過ごしのようにみえますが…。
20140629a.jpg

同日、5本目の新芽。
にゃ、へこたれ過ぎじゃね。
どした?

20140629b.jpg

同日、もういっちょ拡大。
え、頭を垂れるレベルじゃなくて、うなだれちゃってる……。。。

この世は、つらいことでいっぱいだからな、どうしても下向いちゃうよな。。。。。。
20140629c.jpg
栽培マンレベル99な人たちは、もう気配を察知しましたかね。
ええ当時俺は上に書いたとおり、ダダをこねて下向いたんだと思ってましたお。

次回、アスパラくん(仮)に忍び寄る、この不穏な気配が遂に決着か!?





覚え書きのようにつらつらとひとりごと。


やっぱりすっごいイイよ良いよ好いよ、伊坂幸太郎作品!

デビュー作「オーデュボンの祈り」をたまたま、本当にたまたま書店で手にして以来、ずっと追いかけている作家です。
天才、ほんとにもう天才!

毎回期待を裏切らない、それどころか軽やかに華麗に読者の世界を広げてくれる、

時に小気味よく、時にうすらおそろしい、すばらしい物語の数々!


鼻息荒く、大絶賛!!フンフン<(`^´)>


積読になっていた昨年9月刊の「アイネクライネナハトムジーク」を昨日一気読み。

あ~も~これはオススメの一冊です。

ワクワク楽しみながら、点と点が線になる過程、伏線回収を、こうきたかー!と興奮しながら読みました!

読後は、登場人物の相関図を書かずにはいられなかった~

収録されているのは6つの短編です。

あとがきにも書かれていますが、これまでの作品のように強盗とか死神とか殺し屋とか奇妙な設定などもありませんので、これまで伊坂作品で???となった方でも楽しめると思います!

まだ未読の方はぜひ!

次は何を読もうかな。



ランキングに参加しています。

banner1.gif
応援クリックお願いします!



この本だそうですお。(アフィね↓)

ええ、ステルは読んでません。
1ページに200字以上、字があると眩暈がね。(うそだお、たぶん。。。)

いつの日かチャレンジします、きっと…。。。



当ブログ[ふたりのひとりごと]は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
広告はじめますた。