ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

アスパラくん2014(6月その1)

まいど、ズタボロなステルです。
明日が休日って昨日知ったお。
世間の流れについてけてない今日この頃です。



2014年6月2日、ワサワサなのは変わらず。
ヒョロいんだよなー。



同日、4本目の新芽を拡大。
コイツは以前の3本に比べると太い。
そのせいか、まっすぐに生えてます。

前回の記事のとおり、4本目が生えてだいたい1週間くらい。
20140602b.jpg

同日、さらに4本目をかくだーい。
20140602c.jpg
なんか菜の花みたいなのは相変わらず。



2014年6月12日、デカくなったでしょう。
この一番勢いよく大きくなったのが、一番新参者の4本目の芽ですお!
後から出てくる芽の方が大きくなるんですなぁ。
でも、もう曲がっちまったのです。
まっすぐ育ってきたのに、ちと残念。

20140612a.jpg


同日、横からの写真。
こうしてみると、太陽の方向に向かって伸びてるように見えますよね。
そうかもしれないんだけど、でもなぁ、そういう印象は受けないんだよなぁ。

なんというか頭が重くなりすぎて、重みでだんだん倒れていくというのが正解な気がするんですわー。
日が当たるように、わりと鉢を動かしてるし、向きもけっこう変えてるし。

でも、植物だから、やっぱり太陽なのか!?、そうなのか!?うーむ。。。
20140612b.jpg
園芸テープで支えるのも、アスパラくんの高さがありすぎてイマイチ効果がないお。


同日、キタコレ!
5本目生えてきた。

20140612c.jpg
ええ、これもまた気づいたら生えてたパターン。
なんか初めからもう傾いてますな。

やはり薫風香る頃は、草木がのびますなぁー。
俺はいつ伸びるんだろうかぁー。





お肌の調子ですが、良いです(^o^)
なんというか、ちょっとひきしまった?ような、気がします。

肌断食から4日ぐらいですが、いまのところ大きな崩れ・・・はありません。10年後とかに反映されるのかなー、その頃には原因なんてわからなくなってるか!

定期的に、部屋の湿度に気を配りながら肌断食やりたいなあ~



さて、それはさておき、

今日は皮膚科に行って、もう20年来のお付き合い足の裏の魚の目を診てもらってきました。

これまではずっと出っ張ってきたら自分で剃刀で削ってきました。父親がそうだったので、そういうものなんだなって皮膚科に行くとか考えたこともありませんでした。

皮膚科に行き、液体窒素で根こそぎとってもらったという情報も得て、今後削る手間がなくなるならといざ出陣!


結果…


時、すでに遅し!

今回は先生に超美しく削って頂き(全然痛くないです)、今後は

自分で削るか

または

皮膚科に来て削るか

だよ…と…。


そっか…。これまでと変わらずか…。


市販の魚の目をとる商品を使ったこともあるんですが、6回やって1回しか成功したことがなく、そちらを使うのも消極的。

魚の目がかかとにあるのですが、実は珍しいらしくって(先生が言っておりました)、そのせいで魚の目をとる商品も上手くいかないのかな~と思っております。

成功した一回は、いや、ほんと感動しました。
ぽろっと魚の目部分が取れて、かかとに直径3㎜、深さ5㎜くらいの穴がぽこっとあきました。

で、いつのまにかまた魚の目で埋まる…と。

歩き方の問題らしいですね。
先生並みの削りを目指すとともに、魚の目ができないように歩き方を意識して改善したいと思います。


ブログランキングに参加しています。

banner1.gif
応援クリックお願いします!
広告はじめますた。