ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40







 ポリエです。


 宮城県での被災経験を踏まえた防災指南本です。

 コミックエッセイで震災時の体験が描かれ、主婦目線での防災対策もイラストが多用されていてとても分かりやすいです。


 防災グッズを用意しておけばOKということではなく、大切なのは災害時に使える防災グッズであること。これは目からうろこの捉え方でした。

 例えば、簡易トイレなどその時になって初めて使うとなると、そのトイレの使いづらさに気づいても非常時なのだからフォローできるとは限らない。そしたらその簡易トイレは無用の長物になってしまうかも。事前に一度使ってみて使用感を確認するのは大事ですね。

 部屋を片付けるのだって、震災時に物が落ちてこないだとか逃げ出す時に物で足を取られないだとか重要な防災であるって気づかされました。


 水や食料は日々の暮らしの中で更新しながら備蓄していますが、災害時に家にいる、すぐに家に帰れるとも限らないので、想像力を働かせて一日一防災。できることから始めていくぞ、と、こちらの本を読んで決意しました。


 



ランキングに参加しています。
            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
                           応援クリックお願いします。

広告はじめますた。