ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

アスパラくん2017(5月の最終)


まいど、ポリエが『おディーン様』のポストカードとムビチケを冷蔵庫に貼ったおかげで、『おディーン様』のお写真に挨拶するのが日課になりそうなステルです。

それにしても、最近の映画のチケットってこんなんなの?

洒落てるのねー。

オッサンは子どもの頃、「小猫物語」観たなぁ。。。

1ミクロンも覚えてないけど( ^ω^)・・・。





さて、地上部を育てることに決めましたので、生えるに任せてます。

2017年5月28日。





2017年5月30日。
20170530aA.jpg


同日。

中心奥に新芽が出てきました。

細めなんですけどね。

20170530bA.jpg



2017年5月31日。
20170531aA.jpg


同日。

この芽も育てることにしますお。

20170531bA.jpg





毎年のことながら、ホント一気にデカくなりますわー。


以前にも紹介したんですけど、日高振興局の「アスパラガスの立茎栽培マニュアル」によりますと、4~5本立茎させるみたいですね。

細いのは刈り取るみたいなんだけど、ウチは大きくしちゃった。。。


リンクが許可制なので、気になる人はググってちょ。




これもリンクの是非が分からんのですけど、「アスパラガスハウス立茎栽培の立茎本数とかん水量」というレポートが公開されてます。

このレポートでは、アスパラガスの立茎本数を、3本、5本、7本で比較して収穫量の増減を調べています。

なんと、それによると3本がかなり優秀な収穫量です。

どうも、立茎本数が多ければ株に栄養が備蓄されるってものでもないようです。



もちろん、露地栽培向けなので、プランター栽培と同一には考えられないですけれど、3~4本を立茎の目安にするのがよさそうですお!?




ディーンといえば!
新バナー             にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
ライディーンだろ!!!!

広告はじめますた。