ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

アスパラくん、さよなら

さぁ、思わせぶりなタイトルで始まりました。
今日は前回の、その後を綴るとともに、使った土やら石やらをまとめとこうかと思っととります。



2014年1月11日、見事に紅葉した枯れた姿のままです。
で、当時栽培マンレベル0のダメ男は枯れた後どうすればいいかよく分かってませんでした。
ええ今もレベルは変わってないですとも。


根の方。
20140111b.jpg


迷ったら、アリのままに自然のままに、放っておけばいいかと考えてましたんで、
とりあえず夜はゴミ袋かぶせて寒さ対策をしてました。

20140115.jpg



ほんなんで自然環境に近い栽培!という名の放置を続けてましたところ、
たまたま図書館で、アスパラガスの絵本 (そだててあそぼう)(←アマゾンアフィ)という児童書を発見。
栽培ジャンルではなく、児童書ジャンルとは盲点だった。。。

畑での栽培を念頭にした本なので、完全応用はできなかったけど、
俺は理解した!!

チョキーンふつーのハサミで。。。園芸用具なんてなんもないお。
20140122b.jpg

20140122a.jpg

完全に黄色くなったらもう枯れたってことなので、病害虫を防ぐためにも根元から切らないといけないらしい。
まぁ、随分そのままほったらかしてたわけだが…。



あぁ、アスパラくん。。。サイナラ。。。



なお、アスパラガスの絵本 (そだててあそぼう)(←アマゾンアフィ)によれば、切ったアスパラくんの亡き骸は畝に置いとけって書いてあるんもんでやってみといた。

20140122c.jpg
いちおー、やったけど、これ意味あんのかなぁ。。。ないんじゃねぇかなぁ。


前回、ひと段落とか書いたけど、これでアスパラくん1年目がホントに終了ですな。
さぁ、2年目はどうなる!!といっても、もう2年目の7月も終わるし、相変わらず周回遅れが縮まねー。



で、アスパラ作る人の役に立つかどうかは分からないけど、というより全く役には立たないが参考に1年目に使った土などを紹介しときます。
なお、以下全部アマゾンアフィです。

土はこれ。ポリエがアパートのベランダが抜けたら嫌だとのご要望により、かる~いの表記で即決。
マジで軽い、ちょー軽い。
鉢一杯に入れても片手で持ち上げて移動できるのは便利。
水はけ性能は栽培経験がまるでない俺には最後までよく分からんかった。

なんか軽すぎてだんだん鉢に入れた土が減っているように思ってました。
が、濡れ衣、次の土で詳しく。



上で書いたようになんか土が減ってる気がして、「もしや軽すぎて土が風で飛んでいっている!!」(←アホ)と思い込んで重い土を上から足しました。
だがしかし!!、水を遣る度に、だんだん土が締まっていってただけでした。
どんな土でもだんだん減ってるようにみえるわけですな。あははぁ~。

同じメーカーってことで選んだけど、特に不都合はなし。
見違えるような効果は感じられなかったけど、元気に育ったお。
ま、ダメ男に経験値がないので、アマゾンレヴューの方を読んでくり。



鉢植えの底は石を入れないとダメぽ、っていうのはネットでみなさん書いてるので軽さで選んでコレに。
なんか発泡スチロールか石灰の塊みたいな感じです。
感じどおり、とてつもなく軽い。軽石みたい。

石灰のように粉が舞うので、こぼすとめんどいです。(←経験済み)
砕いて土壌改良に使えるとのことですけど、ダメ男はそこまでいきつけない。



そこそこ高い土はみんなそうだと思うけど、害虫を含む虫の卵とか、虫そのものを除去、消毒してあることが、ムシワダメ男にとって最重要。
そんなんで、上3点は店頭へ実物商品の袋説明書きを読みに行って、アマゾンで買うという非道な客。

こういうことするから小売店が潰れちゃうんですよね。すいません、反省します。
でもニートだから、安いのと(重要)、ネットで買えるのは大きいんだよなぁ。


だいぶ長くなったけど、ついでに他に買ったのも列挙。


鉢はポリエが転がしてたのを使ったけど、底の穴を塞ぐのがなかったんで自由自在の大きさに切って使えるということで買っちゃいました。
ええ、8割以上残ってます。
たぶん、今生で使い切ることは不可能でしょうな。

そして肥料。
かたちから入るが故にとりあえず買ってもらった。
選考基準はアマゾンのランキングだったような…??

液肥は2回くらいは使ったかな、アスパラくん以外で…。
だってどの土も元肥入りって書いてあるしね、まずは土の栄養でいけるだろ判断で。

あと苦土石灰も近くの園芸店で買いました。(ネットだと恐ろしく大容量のものしかなかった)
袋空いてるし、1回は使ったかぁ。
アスパラくんの鉢にちょっとかけて弱アルカリ性にしようとしてみた記憶があるような…。
(アスパラガスはアルカリ土壌を好むそうでっせ、さすが地中海産。)



1年目はこんなテキトーな感じで、肥料らしい肥料はやってません。
乾燥大地に生えるんで過湿に弱いって聞いてたんで、水は週1から2回くらい。
ほっといても育つということが伝わったでしょうか。
つよいぞ!アスパラくん、ひよわなダメ男とは大違いだ。

長文になりました。
次回アスパラくんはいよいよ2年目!!
いつ更新するの?いつかでしょ。

こうやってコスト考えると、農家の大変さがちょっとだけ身に沁みます。





半年前に、わざわざ会社帰りに途中下車して購入したセール品「タオル」。しょぼしょぼ~な戦利品でしたが、この夏のバーゲンでもしっかり購入しておきました。まだ正月の分あるけどな。
全品10%オフの店で化粧水を購入しましたが、その時ポイントカードにポイントつけてもらえました。セール品は除外のところが多いのに。助かります。
ええ、そうですね、クリックしていただいても助かります。
banner1.gif



当ブログ[ふたりのひとりごと]は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
広告はじめますた。