ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

口内炎と嫌な思い出と解決法



 ポリエです。


 昨日口内炎ができ、

 今日も居座っていらっしゃいます|ω・`)


 頻繁に口内炎ができるようになったのは、

 ちょうど一年前。

 再就職し、未経験の業界に飛び込んだ私。

 しかしそこは正社員ではなく非常勤。

 とにかく慣れねば!と頑張り始めた矢先、

 入って3日ぐらいからですかね~

 右も左も(分からないことが)分からないのに

 「分からないなら聞いてよねっ?!(`□´)」

 聞いてみたらば、

 「言ったでしょっ!?(#^ω^)ビキビキ」

 と、妙にヒステリックに叫ばれ始めました。


 その時はただただ申し訳なくて

 謝りつつ教えてもらっていたわけですが、

 聞いてないよ?ということや

 理不尽なこともあるわけで。
 
 
 たまるストレス。

 できた口内炎。

 三週目には口の中が口内炎だらけ。

 舌にもできて食事がつらい…


 このあと、いろいろあり、

 結局部署異動するわけですが、

 それでわかったことは、

 入った部署が特殊であったということ、
 (異動先はみんな、優しく教えてくれた)

 そして、改善した口内炎。

 


 しかし、その後何か嫌なことがあると

 口内炎ができやすくなる体質になってしまいました。

 はあ。


 昨日ある業務で負担に思うことがあったんですよね。

 それが口内炎という形で現れ…。

 口内炎の薬だけは

 各種用意してあるのではやく治るように祈ります。

 いちばんいいのは口内炎ができない事なんですけど。
 
 
 こんな時は真面目に嫌な思いをし続けるのではなく、

 気分転換を図って気をたてなおしてから

 問題解決に臨みたいと思います。
 
 






 
ランキングに参加しています。
新バナー
応援クリックお願いします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ




広告はじめますた。