ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

映画「恋妻家宮本」観てきました。




 ポリエです。


 1/28公開した映画「恋妻家宮本」を観てきました。

 阿部寛さん、天海祐希さん出演、

 遊川和彦さん脚本、初監督作品です。


 重松清さんの小説「ファミレス」を脚色していて、

 子供が独立して

 2人きりになった50代夫婦の生活が描かれています。

 
 
 以下、感想です。ネタばれはありません。


 

 観終わったとき、

 いい映画だな!って心から思えました。

 大満足です。

 面白かったとか興奮したとか具体的な感じではなくて

 とにかく良かった。飽きなかった。ググッと引き込まれました。



 記入済みの離婚届を発見するところから

 話が展開していくのですが、

 クスリと笑えるネタがところどころにちりばめられ、

 グッとくる場面や台詞で中盤から涙腺を刺激され、

 あ~わかるなあって共感できる部分が多かったです。

 話には原作があるからこその奥行が感じられ、

 台詞も演出も良かったです。

 あ、演出の中で、

 こうなるなってわかるものもあったのですが、

 たぶんあれ、こうなるなって観客に思われることわかってて、

 観客がその後やっぱりな!って

 クスクスするのを狙ってやってる…

 監督の遊び心かなって思うところありました。

 そして、2回目のこうなるなってわかるものの後、

 観客はやっぱりな!の後に驚いて大笑いします。

 いやあ、お見事!!



 脇を固めるキャストも素晴らしく、

 特に菅野美穂さん、良かったわ~~~(*´v`)

 あ、あと中学生役の二人も好演でした。


 総じてお薦めの映画です。

 ご興味ある方はぜひ☆

 
 原作本ですって。




 さて、なんの脈絡もなく弁当写真です。

 いや、恋妻家宮本を観た方には

 ある意味つながりがあることが分かるかと…(-∀-)

 こちら1/31のお弁当。

 
   ケチャップがつくのは

 チキンナゲット、なばなの辛し和え、

 漬け卵、かぼちゃ焼いたの。

 毎度おなじみの内容。

 ジップロック容器をお弁当用に購入しました。







ランキングに参加しています。 
新バナー
応援クリックお願いします。






当ブログ[ふたりのひとりごと]は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。





広告はじめますた。