ふたりのひとりごと

ARTICLE PAGE

急がば回れ?



片付けと並行して、
ゴミの過剰包装問題も解消すべく進行中。


我が家のごみ捨てを仕切ってくれているのは
お義母さん。
息子一家の部屋以外のごみを回収し、
まとめ、捨て方に迷ったときなども
教えてくれます。
捨てに行くのは、孫with大人のお仕事。

私はもともとゴミを減らしたいと思っていて、
それはお義母さんも一緒。
ゴミ袋、高いからね!

なんですが、
ゴミの最終的な捨て方だけ意見不一致。

お義母さんは生ごみや食べ物の汚れのあるものは
ポリ袋(二重)に捨て、
それ以外はスーパーの買い物袋などに捨てている。
最終的には、ポリ袋をスーパーの袋に入れ、
スーパーの袋を自治体指定のゴミ袋に入れる。

なので、
自治体指定のごみ袋はスーパーの袋一つを入れるための袋。
自治体指定の袋は破れやすいと思っているから。

私は、だとしても、
スーパーの買い物袋はいらないんじゃないかな?
と思っている。
かれこれ5年w
袋の強度不足は、詰め込み過ぎなんだと思うし( ^ω^)・・・

無料で手に入っていた時期ならまだしも、
購入してまで、
スーパーの買い物袋または
それに代わるものは必要なのか?
見直しの時じゃない??(; ・`д・´)

と、思っていたが、
お義母さんは袋が足りなくなってきたことに困っていて、
袋を手を入れることに躍起になっている。

一回、やめてみたらいいのでは?と思うが、
が!長年そうしてきて、それで問題なくきたこと、
この実績は新しいことを受け入れがたい。
ようだ。

ですよね~。
でも諦めきれない私は、
とりあえず、
ポリ袋に全て捨てるようにしたらどうだろう?
と考えた。
ちなみにポリ袋といま私が言っているのは
透明のビニール袋のことである。
スーパーのサッカー台に備え付けてあって、
グルグル回して取るアレです。
そこからの指定の袋。

ゴミ袋が小さいから、ゴミ減るよ、きっと。
私自身、実験です。

人を変えるのは無理なので、
まず私が実行しようと思う。

そのうち、
スーパーの袋に直に捨てられているものが、
自分のゴミだけとわかり、
そんなに量がないと知り、
袋要らなくない?と気づくことに私はかける。

少なくとも、袋!袋!と
焦燥にかられることから
お義母さんが逃れられるのを期待する。

さらに言えば、
長い間何かに使うかもととっておき、
存在を忘れているショップの袋。
先日、私がたまたま見つけたもの以外にもきっとあるはず。
それをまずゴミ袋として使ってほしい。
家の在庫を減らしてほしい。
(違う話になってきたw)

こういう些細なことから始まって、
家庭のごみが減り、
SDGsの「13 気候変動に具体的な対策を」
が達成されるのですw

SDGsは賛否ありますが、
やれることは自身の目標にしますよと思ってます。
しかし、あちらを取ればこちらが立たぬという目標であるため、
ちょっと大変ですわな。

なにはともあれ、こんだけ大々的にやって、
お金かけて、ブームで終わっちゃ困りますよ。



広告はじめますた。

0 Comments

Post a comment