ふたりのひとりごと

CATEGORY PAGE: ポリエの図書目録

No image
READ MORE

僕とおじさんの朝ごはん

 ポリエです。 桂望実さんの著作は何点か読んでいて、 「死日記」、「嫌な女」、「平等ゲーム」など好きです。 今回読んだのは、「僕とおじさんの朝ごはん」。 なんの前情報もなく、図書館でなんとなく惹かれて借りた作品です。 何の気なしに読み始めたのですが、これが・・・とても良かった。 淡々と話は進むのですが、 主人公・健一、44才、職業:ケータリングシェフをとりまく人間関係が 無理なく描かれていて、読み終...
READ MORE

AX アックス

 ポリエです。   今日は本のご紹介。   紹介せずともご存知な方も多そうですが…。   伊坂幸太郎「AX」。      『グラスホッパー』『マリアビートル』に続く、殺し屋シリーズ最新作。  「AX」「BEE」「Crayon」に書き下ろし「EXIT」「FINE」を加えた計5篇の連作集です。  ユーモアにあふれた伊坂節炸裂の本作。  「腕に定評のある殺し屋でありながら、恐妻家で妻の顔色ばかりうかがってしまう兜。  何とか...
READ MORE

三浦しをん×エッセイ

 ポリエです。 今日は本のご紹介。 直木賞作家三浦しをんさんのエッセイ集です。 引っ越しを機に数年ぶりに読み返されたエッセイたち。 (こんなところにあったのね⁈どれどれ・・)  著者の日常が赤裸々につまびらかに綴られていて、ある意味ほんとに潔い人だなと感じます。 著者の父、母、弟とのエピソードも満載(味のある素敵なご家族です)。 お友達との会話も面白く、ついつい読みふけってしまいます。 そして、三...
No image
READ MORE

学生時代にやらなくてもいい20のこと

 ポリエです。 笑えます。 吹き出します。 「何者」で直木賞を戦後最年少受賞した作家・朝井リョウさんのエッセイ集。 収録されているのは早稲田大学在学時のエピソードで、魅力的でおバカでかわいくて面白い男子大学生がここにいます。 自転車で痔とか恥ずかしいであろうこともサクッと記載。 ゆるゆるゆる~とリラックスして読めるエッセイ集です。 実は朝井氏の小説は読んだことがない私(=∀=) 「時をかけるゆとり」「...
No image
READ MORE

たぶん、なんとかなるでしょう。

    ポリエです。 福音館書店の育児雑誌「母の友」で2012年から掲載されているエッセイマンガです。 著者は絵本作家の堀川真さん。 お子さんは男の子二人兄弟(兄4才、弟1才からスタート)で、そのやんちゃぶりには両親の大変さがひしひしと伝わってきますが、エピソードのほとんどにおいて爆笑しちゃいます。 奥様の言動もユーモアにあふれ、見習いたいくらい。   図書館の子育て本コーナーにたまたま目がいき、この本...
No image
READ MORE

リバース

         ポリエです。 先日、「ガラパゴス 上・下」を読んだ後、相場さんの小説は他には「震える牛」しか読んだことがなかったので、それ以外も読んでみたいと思い、図書館で借りてきました。先生、買わなくてすみません(T_T) 「ナンバー」「トラップ」「リバース」とシリーズが続きます。 詐欺や横領といった知能犯と対峙する警視庁捜査二課が舞台で、主人公が異動してきたところから話は始...